本文へスキップ

男子跣足カルメル修道会

カルメル誌(目次)     お知らせ1

  • ■2018年 秋号 No.370



    ≪霊的生活への招き≫

  • ★沈黙の祈り(念祷)
             < 松田浩一 >

    ★信仰生活(再)入門 テレーズと共に
     歩む幼子の道 (2) ー小鳥の祈り (1)
             < 片山はるひ >

    ☆カルメル会の会則に見る
     アシェーシスと修道生活 (3)
             < 九里彰 >

    ☆現代に響くルルドの霊性 (Ⅱ)
     -聖ベルナデッタとカルメル会とのつながり
             < 須沢かおり >

    ☆人の生き様と結びついた祈り (2)
     ー祈りは、宗教の塊です
             < 森一弘 >

    ☆風に吹かれて (17)
      -新しい自分を求めて
             < 原造 >

    ☆キリストに伴われて季節を巡る (3)
             < 伊従信子 >

    ☆祈りを教えて下さい (3)
     ーマルコ福音書による「目覚め」としての祈り
             <  田畑邦治 >

    ☆「だれか熱い紅茶を入れてくれないかしら」
             < 森みさ >

    ☆霊性研究会講義録 (2)
     ー秘跡について < 奥村一郎 >

  • ■2018年 夏号 No.369



    ≪霊的生活への招き≫

  • ★秘跡に養われるキリスト教生活 (1)
             < 今泉健 >

    ★信仰生活(再)入門 テレーズと共に
     歩む幼子の道 (2) ー神は「父」?
             < 片山はるひ >

    ☆カルメル会の会則に見る
     アシェーシスと修道生活 (2)
             < 九里彰 >

    ☆エディット・シュタイン研究の思い出
             < 須沢かおり >

    ☆人の生き様と結びついた祈り
     ーキリストのゲッセマニの園での祈りから
             < 森一弘 >

    ☆風に吹かれて (16)
      -観想から得た存在と意味
             < 原造 >

    ☆キリストに伴われて季節を巡る(2)
             < 伊従信子 >

    ☆祈りを教えて下さい(2)
     ーマタイ福音書による隠れた祈り
             <  田畑邦治 >

    ☆聖エリザベトと私たちの
      日常生活における御聖体の重要さ
      < ポーリン・フェルナンデス >

    ☆霊性研究会講義録 (1)
     ー霊性について  < 奥村一郎 >

  • ■四旬節講話・特集号 2018年
     「ともに暮らす家を大切に」
      -『ラウダート・シ』を生きる-




    ★「エコロジカルな回心」と「総合的なエコロジー」
             < 吉川まみ >

    ★長く見落とされてきた
     「身近で些細な存在をいとおしむ」
            スポット・ライト
             < 大瀬高司 >

    ★人知れず紡がれていく世界の中で
     ー『ラウダート・シ』の霊性
             < 中川博道 >

    ★諸宗教対話の立場からひと言
     < フランコ・ソット・コルノラ >

    ★自然とカルメルの霊性
     ー十字架の聖ヨハネを中心にして
             < 九里彰 >

  • ■2018年 春号 No.368



    ≪霊的生活への招き≫

  • ★第二バチカン公会議後の現代における
     信仰生活の文脈 < 福田正範 >

    ★信仰生活(再)入門 テレーズと共に
     歩む幼子の道 (1) ー神は「愛?」
             < 片山はるひ >

    ☆カルメル会の会則に見る
     アシェーシスと修道生活 (1)
             < 九里彰 >

    ☆現代に響くルルドの霊性 (1)
     ールルドとカルメルの絆
             < 須沢かおり >

    ☆神の心を揺さぶり、神を動かす
     人間の心からの叫び
             < 森一弘 >

    ☆風に吹かれて (15) -十字架の森
             < 原造 >

    ☆キリストに伴われて季節を巡る (1)
              < 伊従信子 >

    ☆祈りを教えて下さい (1)
     ールカ福音書による無力な者の祈り
             < 田畑邦治 >

    ☆見える世界の向こう側
             < 森みさ >

    ☆神が慈しまれた道 (17)
             < 奥村一郎 >

  • ■2017年 冬号 No.367



    ≪今年の特集≫
     三位一体の聖エリザベトの霊性

    ★三位一体のエリザベトにおける
     「人間の召命」 (4)
             < 九里彰 >

    ★エリザベトの最後の手紙
     -「愛されるままに」
             <  須沢かおり >

    ☆風に吹かれて (14)
     ー結び目を解く < 原造 >

    ☆「わたしの最初の子供」
     -幼きイエスの聖テレーズと
      ブランジニ  < 中山眞里 >

    ☆フランス便り (4) 見失った
     わたしの羊を見つけました
     ー"聖なる"ものになるように
      あなたも 呼ばれています
             <  伊従信子 >

    ☆ファティマ 100年の恵み
     < ポーリン・フェルナンデス >

    ☆道元の霊性に学ぶ (4)
     ー「自己をならふ」ことと他に
      開かれること < 田畑邦治 >

    ☆神が慈しまれた道 (16)
             < 奥村一郎 >

  • ■2017年 秋号 No.366



    ≪今年の特集≫
     三位一体の聖エリザベトの霊性

    ★三位一体のエリザベトにおける
     「人間の召命」 (3)
             < 九里彰 >

    ★三位一体のエリザベトに影響を与えた
     霊性家 (3) ールイスブルック
             <  松田浩一 >

    ★エディットシュタインと三位一体の
     エリザベト   < 須沢かおり >

    ☆風に吹かれて (13) ー虚無
             < 原造 >

    ☆フランス便り(3)
     夕日を浴びる葡萄畑
     ー"聖なる"ものになるようにあなたも
     呼ばれています < 伊従信子 >

    ☆遠藤周作の文学とテレーズの霊性 (2)
     人間の弱さと神の力
     ー『最後の殉教者』と
      『カルメル会修道女の対話』
             <  片山はるひ >

    ☆道元の霊性に学ぶ (3)
     ー心の無限の可能性
             <  田畑邦治 >

    ☆今はむかしのテレビ事情
             < 森みさ >

    ☆神が慈しまれた道 (15)
             < 奥村一郎 >

  • ■2017年 夏号 No.365



    ≪今年の特集≫
     三位一体の聖エリザベトの霊性

    ★三位一体のエリザベトにおける
     「人間の召命」(2)
             < 九里彰 >

    ★三位一体のエリザベトに影響を与えた
     霊性家 (2) ー十字架のヨハネ
             <  松田浩一 >

    ★三位一体のエリザベトが
     遺したもの (2)  < 須沢かおり >

    ☆風に吹かれて (12) ー成長記録
             < 原造 >

    ☆フランス便り (2)
     ひな菊バカレットの咲くころ
     ーあなたも呼ばれています、
     "聖なる″ものになるように
             <  伊従信子 >

    ☆遠藤周作の文学とテレーズの霊性 (1)
             <  片山はるひ >

    ☆道元の霊性に学ぶ (2)
     ー小さなものの霊性
             < 田畑邦治 >

    ☆神が慈しまれた道 (14)
             < 奥村一郎 >

  • ■四旬節講話・特集号 2017年
     「三位一体の聖エリザベトの祈り」
      -現代人へのメッセージ-




    ★エリザベトと共に生きる
     ー永遠の光のもとで
             < 片山はるひ >

    ★続・歴史の中の三位一体のエリザベト
             < 大瀬高司 >

    ★三位一体のエリザベトにおける
     苦しみの神秘  < 九里彰 >

    ★三位一体のエリザベトによる
     「聖書に基づくキリスト中心の生活」
      < ポーリン・フェルナンデス >

    ★父と子と聖霊の唯一の神を信じる
     ー三位一体のエリザベトと共に
             < 松田浩一 >

  • ■2017年 春号 No.364



    ≪今年の特集 いつくしみの特別聖年≫

  • ★三位一体のエリザベトにおける
     「人間の召命」 (1)
             < 九里彰 >

    ★三位一体のエリザベトに影響を与えた
     霊性家 (1) ーリジューのテレーズ
             < 松田浩一 >

    ★三位一体のエリザベトが遺したもの
             < 須沢かおり >

    ★フランス便り (1)
     ーあなたも呼ばれています、
      "聖なる″ものになるように
             < 伊従信子 >

    ☆風に吹かれて (11)
     ー陰の功労者たち< 原造 >

    ☆道元の霊性に学ぶ (1)
     ー生活の中の霊性< 田畑邦治>

    ☆翻訳と日本語にまつわるあれこれ
             < 森みさ >

    ☆神が慈しまれた道 (13)
             < 奥村一郎 >

  • ■2016年 冬号 No.363



    ≪今年の特集 いつくしみの特別聖年≫

    ★「いつくしみの特別聖年」を
      迎えて (4)  < 九里彰 >

    ★いつくしみの秘義を生きる(4)
     -三位一体のエリザベットの列聖
             < 須沢かおり >

    ★神のいつくしみ深い愛とテレーズ(3)
    -レオニー、神のいつくしみはあなたの
     うちにさん然と輝いています
             < 伊従信子 >

    ★「いつくしみの特別聖年」の
      意義について (4)
      親鸞聖人における慈悲から学ぶ
             < 田畑邦治 >

    ★「いつくしみの特別聖年」にあたって
      見捨てられた子供は幼いイエス Ⅱ
             < 中山眞里 >

    ☆風に吹かれて (10)
     ー私はあんたたちの友達じゃない
             < 原造 >

    ☆神の愛のメッセンジャー
      カルカッタのマザー・テレサ
      < ポーリン・フェルナンデス >

    ☆神が慈しまれた道(12)
             < 奥村一郎 >



  • ■2016年 秋号 No.362



    ≪今年の特集 いつくしみの特別聖年≫

    ★「いつくしみの特別聖年」を迎えて (3)
             < 九里彰 >

    ★「いつくしみの特別聖年」の意義
      について (3) < 田畑邦治 >

    ★いつくしみの秘義を生きる (3)
     -「使徒のなかの使徒」
       マグダラのマリア
             < 須沢かおり >

    ★神のいつくしみ深い愛とテレーズ (2)
     -いつくしみの愛を歌う産毛の小鳥
             < 伊従信子 >

    ☆風に吹かれて (9) ー為政清明
             <原造>

    ☆イエスの聖テレサと男子跣足
     カルメル修道会についての一考察 (5)
             < 松田浩一 >

    ☆ぼくのパパはなんでピエロなの?
             < 森みさ >

    ☆神が慈しまれた道 (11)
             < 奥村一郎 >



  • ■四旬節講話・特集号 2016年
     「神のいつくしみに学ぶ」
      -特別聖年を迎えて-




    ★神の慈しみの場として見た
     カトリック幼稚園と幼児教育
             < 三上和久 >

    ★いつくしみの泉である教会
             < 今泉健 >

    ★神のいつくしみのうちに
     真実の友愛を学ぶ
     -特別聖年のロゴの黙想と
      イエスの聖テレサのカリスマから
             < 松田浩一 >

    ★神のいつくしみ
     -テレーズの果てしない希望
             < 伊従信子 >

    ★十字架の聖ヨハネを捕らえた
     神のいつくしみ < 九里彰 >



  • ■2016年 夏号 No.361



    ≪今年の特集 いつくしみの特別聖年≫

    ★「いつくしみの特別聖年」を迎えて (2)
              < 九里彰 >

    ★「いつくしみの特別聖年」の
      意義について(2)
       聖パウロが体験した神の
       あわれみと現代社会のありかた
             < 田畑邦治 >

    ★いつくしみの秘義を生きる (2)
             < 須沢かおり >

    ★神のいつくしみ深い愛とテレーズ (1)
     -神のいつくしみ深い愛に
      身をささげる < 伊従信子 >

    ★「いつくしみの特別聖年」にあたって
      見捨てられた子供は幼いイエス
             < 中山眞里 >

    ☆風に吹かれて (8)
     物あふれ心さまよう -流行とは
             < 原造 >

    ☆マリアの信仰 (2)
      < ポーリン・フェルナンデス >

    ☆神が慈しまれた道 (10)
             < 奥村一郎 >



  • ■2016年 春号 No.360



    ≪今年の特集 いつくしみの特別聖年≫

    ★「いつくしみの特別聖年」を迎えて (1)
              < 九里彰 >

    ★「いつくしみの特別聖年」の
      意義について (1)
      神のいつくしみという人間の目標
      ーひとつの祈りにさそわれた考察
             < 田畑邦治 >

    ★いつくしみの秘義を生きる (1)
             < 須沢かおり >

    ☆風に吹かれて (7) -成熟と喪失
             < 原造 >

    ☆イエスの聖テレサと男子跣足カルメル
     修道会についての一考察 (4)
              < 松田浩一 >

    ☆聖性への招き
     十字架の聖ヨハネに導かれて 最終回
     -<みことば>がわたしのうちに
       住まわれている喜び
       (編・訳 伊従信子)
        < マリー・エウジェンヌ >


    ☆ジュリエットは孤独を生きる
             < 森みさ >

    ☆神が慈しまれた道 (9)
             < 奥村一郎 >



  • ■2015年 冬号 No.359



    ≪今年の特集 聖テレジアと奉献生活≫

    ★修道生活の改革 (4)
     -アビラの聖テレジアの理想
             < 九里彰 >

    ★エディット・シュタインの著作に見る
     アビラの聖テレサ ー祈りの神髄
             < 須沢かおり >

    ☆風に吹かれて -ある情景
             < 原造 >

    ☆聖性への招き
     十字架の聖ヨハネに導かれて (13)
     -山頂への眺め(編・訳 伊従信子)
        < マリー・エウジェンヌ >

    ☆聖人 ルイとゼリー (4)
     -幼いイエスの聖テレーズの両親
             < 中山眞里 >

    ☆歴代教皇の寸描 (3)
     -ピオ12世からヨハネ23世へ
            < 高橋重幸 >

    ☆マリアの信仰
      < ポーリン・フェルナンデス >

    ☆西行と芭蕉の霊性 (10)
     -「空」と「枯野」に行く心
             < 田畑邦治 >

    ☆神が慈しまれた道 (8)
             < 奥村一郎 >